健康で笑顔溢れる毎日を提供するスタジオ

マハロピラティス&ヨガ(鶴見・川崎)

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目15-3 山縣ビル301
京急鶴見駅から徒歩2分・JR鶴見駅から徒歩3分

お気軽にお問い合わせください

050-5360-4179
営業時間
平日9:30~21:30
土日祝日9
:00~18:00

代表のコラム

猫背シリーズ①「猫背と肩こり」

猫背

猫背姿勢

自分自身の姿勢が気になっている。という人の中で、一番多いのが「猫背」のご相談です。

そして、そのほとんどが肩凝りなどの不調を感じています。

ということで、今回は、猫背と肩こりの関係についてお話しできたらと思います。

 

猫背で肩、首が凝る理由

トップの写真のように、肩の中央に比べて、耳の穴が前方へ移動してしまっているような人を、一般的に猫背と言います。

理想としては、肩の中央(肩峰)と、耳の穴の少し後ろ(乳様突起)を結ぶラインが床から垂直としたいところ。

しかし日常的に、パソコンやスマートフォンを見て猫背の姿勢でいることが多いとどうなるか?

頭の重さはボーリングの玉と同じくらいあります(体重の10%くらい)。その重い頭が体に対してまっすぐに乗っていれば負担は少ないですが、そこからズレると大きな負荷になってしまいます。

特に、猫背のように頭が前方に移動してしまうと、頭が落ちないように首の後ろに位置する筋肉が常に力が入っている状態となります。

その首の後ろの筋肉の中には、肩まで繋がっている筋肉もあるため、首や肩の筋肉は頑張りすぎで疲労困憊となり、肩こりや首こりの症状として現れてしまうわけですね。

猫背

スマホ猫背

ちなみに

下記は2014年に行われたアメリカ-ニューヨーク市の脊椎専門のクリニックの外科医長を務めるケネス ハンスラージ氏の研究の結果を引用しています。

その研究の中では、首の前方への傾き(頚椎の屈曲)の角度によって首にかかる負荷(重さ)が記されています。

 0° 4〜6kgの首への負担

15° 12kg

30° 18kg

45° 22kg

60° 27kg

実際の図はコチラのページが分かりやすいです。
引用元「Hansraj KK :Assessment of stresses in the cervical spine caused by posture and position of the head(Surgical Technology International 

つまり、現代なら誰もが持っているスマートフォンを毎日何時間も見ているだけで

角度によって、同じ時間だけ小学生を頭へ乗っけているくらいの負荷になってしまう可能性があるということですね。

もちろん、スマートフォンを見ていなくても、頭が前方へ移動していれば、同じ負荷がかかります。

どうりで猫背の人で、肩こりに悩む人が多いわけです。

つまり、肩こり首こりの解消には、まず「猫背」を「良い姿勢」へと調整することも、とても重要になってくるということになります。

では、どうしたら姿勢を調整できるか?

第二弾へ続きます。

お電話でのご予約・お問合せ

050-5360-4179

●営業時間 平日9:30~21:30/土日祝日9:00~18:00

マハロピラティス&ヨガ(鶴見・川崎)

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目15-3 山縣ビル301
京急鶴見駅から徒歩2分・JR鶴見駅から徒歩3分

お問合せ・ご予約

マハロ ピラティス&ヨガのロゴ
050-5360-4179

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

ご予約・お問合せはこちら

050-5360-4179
住所

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区
鶴見中央4丁目
15-3 山縣ビル301

京急鶴見駅から徒歩2分
JR鶴見駅から徒歩3分
《鶴見駅》
横浜 → 京急鶴見 電車で7分
川崎 → 鶴見 電車で3分

受付時間

平日 9:30~21:30
土日祝日 9:00~18:00