健康で笑顔溢れる毎日を提供するスタジオ

マハロピラティス&ヨガ(鶴見・川崎)

〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目15-3 山縣ビル301
京急鶴見駅から徒歩2分・JR鶴見駅から徒歩3分

お気軽にお問い合わせください

050-5360-4179
営業時間
平日9:30~21:30
土日祝日9
:00~18:00

代表のコラム

猫背シリーズ②「姿勢改善する方法」

さて前回は、猫背でいると肩や首が凝りやすいという理由の説明をして

もし、この凝りを調整するためには、猫背を改善することが、とても重要というお話をしました。

ということで、今回は猫背改善の仕組みを知り、その改善方法について書こうかと思います。

 

猫背になると筋肉の長さが変わる

まず猫背の改善方法を知るには、筋肉の長さが変わる方法について知らなければなりません。

筋肉は身体を動かしたり、また安定させるために骨から骨を繋げるように付着しています。

例えば、分かりやすい筋肉だと、力こぶの筋肉(上腕二頭筋)。

この筋肉は肘を曲げると、モリっと、ムキっとしますよね。この力こぶの筋肉は、「肩の骨」から「肘下の骨」までついているので、下のイラストのように肘を曲げると筋肉は短くなり、肘を伸ばすと筋肉の長さは元に戻ります。

上腕二頭筋
上腕二頭筋

しかし、筋肉の特性上、肘を曲げ筋肉が短くなっている状態が20分間続くと、実際に筋肉が短くなってしまい、それを戻すのに40分ほどかかると言われています。

どういうことかというと、例えばスマートフォンを見るときは、持っている手側の肘は常に曲げている状態になると思います。普段は肘が180度、まっすぐに伸びている人が、20分間スマートフォンを見ていると、肘は180度伸びなくなり、少し曲がった状態になってしまいます。

それをまっすぐに伸ばすのに、40分ほど時間が必要ということですね。

逆に、肘を曲げる力こぶの筋肉に対して、肘を伸ばす役割をもつ筋肉が、振袖側の筋肉(上腕三頭筋)。こちらの筋肉は、肘が曲がっていると、常に筋肉が長く伸ばされいる状態となってしまい、筋肉自体が伸びてしまいます。

このように、筋肉が本来あるべき長さを失い、一方では短く、一方では長くなってしまうと、常に肘が曲がった人になっていきます。

猫背

肘が常に曲がっている人

前置きが長くなりましたが

では、猫背の人の筋肉の長さは、正常に比べてどのような長さに変わってきているか?

なんとなく見た目で、筋肉の長さを見ることができます。

猫背

左・正常 右・猫背

写真を見ながらだと分かりやすいですが

①アゴと首の角度を見る。
正常よりも、猫背の時の方が、首の角度が広いのが分かると思います。
首の前に位置する筋肉が「常に伸びた状態」にあるということです。

②首の後ろ、上方の角度を見る。
後頭部と首の付け根あたりを見ると、角度が急になっているかと思います。
つまり、首の後ろの筋肉は「常に縮んでいる」ということです。

③胸の位置を見る。
胸のあたりを見ると、猫背の人は肩が前方に移動しています。
胸の前に位置する筋肉が「常に縮んでいる状態」です。

④背中の丸まりを見る。
猫背といえば、この背中の過剰な丸まりですよね。
つまり背中側の筋肉は「常に伸びている状態」です。

 

大まかではありますが、上記が一般的な、猫背の方の筋肉の長さです。
先ほどもお話しした通り、デクスワークなどで20分間、この姿勢をしていただけで、元の長さに戻るのに40分かかるわけですね。

もし、1日8時間労働+残業で、9時間パソコンを見ていたら、筋肉の長さが戻るのに単純計算18時間。足すと27時間になってしまうので、筋肉の長さが戻りきる前に、次の日の仕事が始まってしまい、猫背がどんどんと進行してしまいます。

 

では、この進行を止め、元の姿勢に戻るにはどうしたらいいのか?

シンプルに、筋肉の特性を逆に利用すればいいんです。

猫背の筋肉の長さが反対になるようなエクササイズをおこなります。

①伸びている「首の前」の筋肉を短くするために鍛える

②縮んでいる「首の後ろ」の筋肉にストレッチをかけ長くする

③縮んでいる「胸の前」の筋肉にストレッチを行い、長くする

④長くなっている「背中」の筋肉を短くするために鍛える

 

上記のような効果のある、ピラティスやヨガのエクササイズを行うことで、良い姿勢に近づけられるということになります。

考え方はシンプルですが、実際にやるのが大変。。。

実際にどのようなエクササイズが必要か?はまた別の機会に。

 

お電話でのご予約・お問合せ

050-5360-4179

●営業時間 平日9:30~21:30/土日祝日9:00~18:00

マハロピラティス&ヨガ(鶴見・川崎)

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目15-3 山縣ビル301
京急鶴見駅から徒歩2分・JR鶴見駅から徒歩3分

お問合せ・ご予約

マハロ ピラティス&ヨガのロゴ
050-5360-4179

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

ご予約・お問合せはこちら

050-5360-4179
住所

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区
鶴見中央4丁目
15-3 山縣ビル301

京急鶴見駅から徒歩2分
JR鶴見駅から徒歩3分
《鶴見駅》
横浜 → 京急鶴見 電車で7分
川崎 → 鶴見 電車で3分

受付時間

平日 9:30~21:30
土日祝日 9:00~18:00